金属加工事例 アルミ合金の金属加工事例(A5052)

ODEC TOP

金属加工事例

アルミ合金の金属加工事例(A5052)

TOP >  金属加工事例 >  アルミ合金の金属加工事例(A5052)

0737-82-3335 fax0737-82-3352

[受付時間] 8:30 - 17:00
(日祝除く)

全国対応しています‼

アルミ合金の金属加工事例(A5052)

アルミ合金の金属加工事例(A5052)

素材:アルミ合金 材質:A2017

加工分類:NC旋盤,ショットブラスト

加工機は、「高松機械工業製 NC旋盤(GSL-10H)」「不二製作所製 ショットブラスト(エアーブラスト)」を使用しております。




<加工内容>

〇アルミ合金(A5052)製の産業用部品(先端取り付け金具)の製作事例です。

〇部品表面は、ショットブラストにて仕上げ加工を行っています。ショットブラストとは、モーターの動力を使いブレードと呼ばれる羽車を高速で回転させ、ブレードに送り込まれた研削材(メディア)を噴射させて、様々な材料の表面加工を行う機械です。この研削材(メディア)によっても仕上がりが変わってきますので、様々なメディアを試しながら最適な表面仕上がりが得られるメディアの選定を行っています。

金属加工コストでお困りの発注担当者必見!!

『指値』で最短当日中の
スピード見積回答!!

「見積依頼をしてもなかなか回答が戻ってこないなあ…」
「製品の加工コストを下げられないかなあ?」

こんなお悩みは、
「金属加工指値見積サービス」で解決します。
例えば、単価1,000円の加工コストに対し、
900円の希望価格(指値)を入力して
対応可能な場合、
即時10%のコストダウンを実現できます!!

指値見積依頼をする

24時間以内迅速回答!
無料お見積り随時受付!!

金属加工・部品加工・製品のアッセンブリなど
お困りのことがあれば何でもお気軽にお問合せください。

[電話受付時間] 8:30 - 17:00
(日祝を除く)

pagetop